退学検討の大学生がこんなに大勢いる!少しでも減らす手立てはないのだろうか?

なんと、大学生の13人に1人が退学検討をしているという現状。

これから社会に貢献していく青年達が、お金が厳しいという理由で退学をしなくてはならない。

少しでも減らす手立てはないのでしょうか?

支援が必要な人がここにもいます。

PR

退学検討の大学生がこんなに大勢いる!

大学生の13人に1人が、退学を検討しなければならない現状です。

学費が捻出できない。

親の収入が減少。

そして、大学生自身もアルバイトが出来ない状態。

学費が払えない事になるので、大学の退学を検討している状況です。

学費が払えず、退学を検討するという現実

学生団体「高等教育無償化プロジェクトFREE」の調査で、回答をまとめると、このような事態が明らかになりました。

新型コロナ感染拡大に関する学生団体の調査で、大学生らの約6割がアルバイト収入が減ったり、なくなったりしたと回答したことが22日、分かった。親の収入がなくなった、または減ったと答えた学生も約4割に上り、調査に答えた学生の13人に1人が、大学を辞める検討を始めていると回答するなど、多くの学生が経済的に厳しい状況にあることが浮かんだ。

引用元: https://this.kiji.is/625620508927444065

これは厳しいですね。

何とかならないのでしょうか。

既にYouTubeに動画もあります。

大変な状態です。

そして、政治家は動かないのでしょうか。

https://twitter.com/KibooooooN/status/1252966011764006912

本当に、政治家と言っても公務員でしょう。

どこから給料が出ているのでしょうか。

我々の税金ですよね。

それが、胡坐をかいているように見えるのですが。

それが、”先生”と呼ばれて、担ぎ上げる人もいるのが日本の現状。

困っているところにお金を回すのが政治だと思います。

少しでも減らす手立てはないのだろうか?

国によって、制度は違うのでしょうが、学生は将来の日本の宝ですね。

誰がこれから働いて日本を支えていくのでしょうか?

日本ではこのような時に学生を支援しないのか?

一方、こんな声もあります。

https://twitter.com/shih_tzu_meme/status/1252966092412055554

無駄なお金を使う位なら、授業料を削れという事ですね。

経費を削減すればできる事もあるでしょう。

本当に、そう思います。

退学検討の大学生がこんなに大勢いる!少しでも減らす手立てはないのだろうか? のまとめ

13人に1人と報道されていますが、実際はもっといるでしょう。

その位、現状は厳しいと思います。

将来、日本を支えていく若い人たち、大学生を今支えていかなければ、どうなるのでしょうか。

今、苦しいのはみな同じですが、国として、支援していかないと大変な事になるでしょう。

現状を変えていく必要があると思います。

PR
夕陽のキャンパス
最新情報をチェックしよう!
>