“アベノマスク”の企業名と契約金額が判明か?466億円の天下の愚策にあの企業の名前が!

“アベノマスク”の企業名と契約金額が判明か?

466億円分の天下の愚策には、あの企業の名前が連ねています。

そもそも、他にできる事があっのではないか?

という疑問が、多くの方が感じているのではないでしょうか。

PR

“アベノマスク”の企業名と契約金額が判明か?

“アベノマスク”の配布に466億円も掛かるのかと思ったのですが…

“額面上”では掛かっているようですね。↓

でも本当に466億円も必要なのでしょうか?

ちょっと信じがたいものがあります。

税金の無駄遣いだと思いませんか。

余談ですが、Tシャツが渋い。

ピンクフロイド「狂気」のジャケットですね。

アベノマスク2枚の配布にしては金額が大き過ぎると思いますが、何か変ですね。

 布マスク2枚を全戸に配布する”アベノマスク”。466億円もの税金をかけながら天下の愚策と極めて評判が悪いが、この事業の内訳の一部が明らかになった。社民党・福島瑞穂参議院議員が4月10日が厚生労働省マスク班に発注先と契約内容を質問したところ、4月21日に同省よりFAXで回答があったのだ。

 回答の内訳は、次の企業名と契約金額だ。

 興和株式会社 約54.8億円

 伊藤忠商事 約28.5億円

 株式会社マツオカコーポレーショ 約7.6億円

 合計で90.9億円しかないが、厚生労働省マスク班は下記のように回答を添えている。

〈マスク枚数を開示した場合、契約金額との関係で、マスクの単価を計算できることとなり、今後の布マスクの調達や企業活動への影響(他の取引先との関係)を及ぼすおそれがあるため、回答は差し控えさせていただきます。〉

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00000030-nkgendai-life

本当にそうですよね。

布マスクなら、型紙もダウンロードして作れます。

医療の現場では深刻なマスク不足がありますが、解決されていません。

本当にお金の使い方が悪いですね。

日本より財政の悪い国が、次々と国民を救うために現金支給をしています。

何故、世界第3位の経済国家と言われる日本では「布マスク2枚」しか配布しないのでしょうか。

ドイツでは、日本人のフリーランスの方がオンラインで申請したら、2日で60万円が振り込まれた事は有名ですね。

この圧倒的なスピード感と支援の内容、布マスク2枚とは雲泥の差です。

天下の愚策と方々で言われています。

466億円の天下の愚策にあの企業の名前が!

もう一度、前述のYahooニュースの内容からですが…

合計で90.9億円しかないが、厚生労働省マスク班は下記のように回答を添えている。

〈マスク枚数を開示した場合、契約金額との関係で、マスクの単価を計算できることとなり、今後の布マスクの調達や企業活動への影響(他の取引先との関係)を及ぼすおそれがあるため、回答は差し控えさせていただきます。〉

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00000030-nkgendai-life

差額のおよそ370億円は何なの?

466億円に対して、企業に払われた金額は90.9億円。

その差は、なんとおよそ370億円とあり過ぎですね。

マスクの枚数を開示すると、契約金額との関係で、マスクの単価が計算できることとなり云々とありますが…

単価を計算されると都合が悪いのでしょうか?

その位の金額があれば、バイヤーがマスクを購入する際の一時金を政府が立て替える事も出来ますが、しません。

使い捨てのマスクの確保の為に、一時的にお金を使うべきでしょう

実際はバイヤーの方が仕入れるわけですが、金額が大きいので立て替えるだけです。

良いオファーがあったときに抑えられます。

ところが、少し単価が上がっただけで、許可が下りない。

それにより、せっかくのチャンスを逃したとバイヤーの方が嘆いていました。

マスクブローカーが暴露「世界的争奪戦に敗れる日本政府」の実情 「供給増」はウソだ!

総統閣下も「布マスク2枚」に怒りを禁じえなかったようです。

確かに、仕事したつもりになっているようですが、ただの愚策です。

どう考えても税金の無駄遣いでしょう。

我々国民が働いて収めた税金・血税をそのような事で使ってよいのでしょうか。

極論すれば、この程度の事しかできない政権の給料が税金だと思うと、言葉がありません。

466億円”アベノマスク”の企業名と契約金額が判明か、天下の愚策と言われるマスク配布の闇とはのまとめ

今回は、布マスク2枚に果たして466億円という金額が掛かるのかという事について調べてみました。

実際掛かるであろう金額との差が大きすぎる事が大いに問題だと思います。

また、そもそも、なぜ世帯の人数に関係なく「布マスク2枚」なのか、謎が多く闇も感じます。

10万円支給の話もありますが、こちらも問題が多そうです。

引き続き、政府の動向を皆さんで見ていきましょう。

果たして、本当に政権は我々国民の役に立つ事をしてくれるのか。

PR
最新情報をチェックしよう!
>