海津大崎の桜 2020年開花情報 時期・見どころは?

kaizuosaki

海津大崎の桜は「日本のさくら名所100選」に選ばれています。

海津大崎(かいづおおさき)、琵琶湖沿いに美しい桜が咲くこの桜の名所にはいつ行ったらよいのでしょうか?

車での移動がメインでしょうが、お勧めのドライブルートは?

見どころはどこ?

これらをお伝えしたいと思います。

PR

海津大崎の桜について

開花情報を得る上で、その桜の種類は何かという事を知っておく必要があります。

なぜなら、桜の種類によって開花時期も変わってくるからです。

極端な例を挙げると、ソメイヨシノと八重桜では、開花時期が1ヵ月も変わります。

海津大崎の付近では八重桜は見ていませんが、エドヒガンもあります。

海津大崎の桜の種類は?

殆どがソメイヨシノになります。

海津大崎の桜 2020年の開花と満開の時期

まだわからない状況ですが、過去の開花状況を目安に挙げさせて頂きます。

世の中の最近の情報では、2020年の1月は「史上最も暖かい1月」だったそうです。

そして、2020年は、ずっと気温が高い見通しだそうです。

これは複数の気象機関の発表によるものです。

確かに暖かいですよね。

海津大崎の桜 2020年の開花情報

まだ、どうなるか分かりませんが、注意深く情報を得る事をお奨めします。

海津大崎 例年の開花時期はいつ?

2018 満開時期

  4月 4日 満開初日

まさしく、この時期の4月6日に仕事で撮影に行きました。

仕事の写真なのでお見せできなくて非常に残念ですが、

若干散る様子も含めて綺麗でした。

(冒頭の写真は写真ACというダウンロードサイトのものです)

2019満開時期

    4月 11日 満開初日

地元の観光ガイドによると、京都市内より1週間

滋賀県では近くの彦根市より、3日程度遅くなる事が多いようです。

海津大崎の桜の本数は?

樹齢が80年を超える老桜もありますし、若い木も含めて、

800本、琵琶湖の岸4kmに渡って咲き誇ります。

近畿圏や近隣よりも遅咲きになるので、京都の後にというように楽しめますね。

海津大崎の桜 見どころはどこ?

桜の名所である海津大崎ですが、見どころはどこでしょうか。

桜のトンネルも有名です。

見どころ 桜のトンネルが綺麗!

4kmに渡って、桜のトンネルが続いています。

バスなどの車両に対して、3.6mの高さ制限があるので、本当にトンネルのようになっている様子がわかります。

実際、自動車を運転して通りましたが、見事でした。

京都の桜を楽しんだ、1週間後位に足を運ばれる価値はあるかと思います。

道幅も狭くなっていて、やはり、トンネルというイメージです。

見どころ 琵琶湖とのコラボも絶景

桜の向こうは琵琶湖というシチュエーションで、開放的な雰囲気が楽しめます。

近くにパワースポットしても人気が高い竹生島もあります。

場所によっては、対岸の桜並木も見ることができます。

これも撮影していますが、趣があり楽しめます。

是非実物をご覧になられると良いかと思います。

見どころ【レア情報】海津大崎の桜は朝がおすすめ

少し頑張りが必要ですが、朝の眺めは格別なようです。

遠方の方でしたら、近くへの宿泊が必要になりますが、昼間の混雑を避けるためにも、早朝ご覧になる事はお勧めできます。

海津大崎は早朝が神秘的

場所によっては朝日も差す中で、桜を楽しめる事も出来ます。

観光客も少なく、ゆっくりできますのでおすすめです。

写真を撮るのに最適なので、朝早くからカメラマンがいることもあります。

琵琶湖の朝は、白髭神社もそうですが、太陽の光が湖面に反射して綺麗です。

海津大崎の桜を楽しむ遊覧船

5か所から出ています。

海津大崎から、少し離れたマキノサニービーチや今津からも出ていますので、 海津大崎 の車による渋滞は避けられます。

道幅が狭く場所によっては片側通行のような所もあるので、渋滞しやすい傾向です。

船も混むと思いますが海津大崎は道幅も狭く、後述する交通規制もあるので、その面では有効です。

PR
kaizuosaki
最新情報をチェックしよう!
>